自宅で除毛するメリット・デメリット

自宅で除毛するメリット

  • いつでも気軽にムダ毛の処理ができる。
  • 時間の節約ができる。
  • 医療脱毛やエステサロンに比べて、格安の費用でムダ毛の処理ができる。

 

また、自宅で除毛クリームを使う場合は、以下のようなメリットも…

  • 痛みがまったくない。
  • 次に生えてくる毛が目立たない

(カミソリでそった場合と違って毛を溶かすため、毛の表面がほっそりした毛が生えてきます。)

 

自宅で除毛するデメリットについて

  • あくまで表面に出ている毛を無くす処理をする「除毛」ですので、永久脱毛ができません。

ただし、最近は、発毛を抑える「抑毛」効果も期待できる製品

(例えば、パイナップル豆乳シリーズがおすすめ)もありますので、要チェック!

カミソリや、毛抜きでの自己流の処理は、肌を直接傷つけたり、毛穴にバイ菌が入ってしまう場合があります。そのため、「埋没毛」や「毛膿炎」などのトラブルを起こしやすいので注意が必要です。

「埋没毛」…カミソリや毛抜きによる自己流の処理を繰り返す事で毛穴が塞がり、行き場を失った毛が皮膚の中で発毛してしまう現象。そのまま放置することで、分解させてなくなってしまう場合もありますが、皮膚の炎症を引き起こす場合もあるので要注意。

「毛膿炎」…雑菌が入り込み毛穴が化膿してしまう事を言います。

脱毛処理を行なった箇所や使用した器具が不潔だったり、脱毛後の処理が不十分だった場合に起こる事があります。

 

自宅で除毛クリームを使う時の注意点

  • 市販の除毛クリームを使用する場合、肌荒れをする場合がある。

しかし!以下の事に注意することで肌荒れは防げます。

除毛クリーム使用の際は…

→必ずパッチテストを行いましょう

除毛クリームは、化学成分によってたんぱく質を溶かすという仕組みなので、肌に合わなければ炎症を起こしてしまうことがあります。使う場合は必ず、腕の内側などに少しだけつけて、事前にパッチテストを行いましょう。

 →汗をかいた後、お風呂上り、肌荒れを起こした後などは避けましょう

化学物質が含まれているので肌にダメージがある場合や肌が敏感になっている時は使用を避けましょう。

 →生理前や生理中はなるべく避けましょう

お肌が敏感になっている時期です。ごくたまにですが、生理前や整理中に毛穴の奥まで浸透するタイプの製品を使うと体調不良を起こしてしまう場合があります。また、除毛に関わらず、スキンケアについてもピーリングなどの刺激的なケアは避けましょう。

お手軽にできてしまう自宅での除毛だからこそ、処理する際は十分に注意しましょう。逆に、注意事項さえしっかり守れば、安全にお手軽にムダ毛の処理ができますよ。