毛深い女性のための正しいムダ毛処理の知識

2014-10-22_191119毛深い女性たちは、ムダ毛処理の正しい知識を理解せぬままに自己流のムダ毛処理をしてしまっている場合が多々あるように思います。誰も好き好んで毛深く生まれてきたわけではありませんよね。

気軽に足を出して、ホットパンツを履いたり、海に行ったりできる女性が羨ましいと思ってしまうのではないでしょうか。大丈夫です、きちんとした知識を持って自分で選択すれば、誰でも必ずつるつるの綺麗なお肌になることができます。

足などには比較的太い毛が生えやすく、全身毛深い剛毛女子にとって普段からの自己処理を怠ることのできない箇所であることは間違いありませんよね。しかし、自己処理をしてもすぐに生えてしまう、長年自己処理をしてきたがために、剃り跡に黒いぽつぽつがあることが気になり始めた、自宅用脱毛気をしようしても埋没毛がどんどん増えてしまう。

このような理由で、自己処理の方法や頻度を不安に思ってしまう方もたくさんいらっしゃいます。毛深い女性にとって一番心の軽くなる適したムダ毛処理の方法は何なのでしょうか。

 

①毛深い女性のムダ毛処理の頻度と方法

毛深い女性のムダけ処理の頻度は、他の女性とは違うのでしょうか。一般的にムダ毛処理の頻度は、一番多いのが週に1回~2回なんだそうです。

2週間に1回であったり3週間に1回という意見もあります。一方で毛深い女性はというと、添っても半半日でチクチクしてくるという理由から、毎日処理をしている人がほとんどのようです。

また、一番多い処理の方法はカミソリのようですが、これで毎日処理をしているとなると、後々の肌トラブルの原因となってしまう可能性は高いです。将来的には脱毛しようと考えていても、既に自己処理で肌がボロボロになっている場合は、脱毛はできても肌自体はツルツルになるのは難しいのです。

手遅れにならないように、自己処理の回数は控えなければなりません。

 

②毛深い女性にオススメのムダ毛処理の方法は、最終的には脱毛

毛深い女性にオススメできるムダ毛処理の方法は、結果を言ってしまえば最終的には脱毛になってしまいます。

しかし妊娠中だったり、お金に余裕がないなどしてすぐにはできない方は、将来的に脱毛を行うのを前提として、自己処理はなるべく肌に負担をかけず頻度も少なくする方法を行うのが良いかと思います。

カミソリで処理をする場合は、まず処理をするのはなるべく露出をする前の日だけにするなど、頻度を減らすことを一番に考えてください。

そして、面倒でも必ず事前ケアとアフターケアを行うこと、風呂場で処理するときにはボディソープなどをつけてそらないこと、同じ場所は1回しか剃らない、カミソリの刃は毎回交換すること、逆そりをしたい場合は順剃りのあと、1回だけにすることを徹底してください。

更に大切なことは、カミソリは一番肌に負担のかかる方法のため、他の方法でムダ毛処理を行うことです

毛抜き、除毛剤、脱毛ワックス、脱毛テープなどありますので、自分に合う方法を探しましょう。しかし重ねて申し上げますが、最終的には脱毛をするのが大前提です。

 

まとめ

003毛深い女性のムダ毛処理のための脱毛サロンなら、ミュゼがおすすめです。ミュゼは、毛周期やその人の毛の濃さによって様々な提案をしてくれ、本人に一番合ったものを提供してくれます。

私も以前はミュゼで全身脱毛を行っていたので、その接客のすばらしさも知っています。脱毛に特化したサロンなので、料金もかなり低価格で行うことができます。

脱毛をして綺麗になると、肌も綺麗で処理の時間も格段に短くなるので生活が変わります。綺麗な肌で自信を持って生活できるとよいですよね。