すね毛の脱毛について

皆さんはどんなすね毛の脱毛処理をしていますか?最近では男性でも自分のすね毛を気にするようになってきましたが、女性の場合、多くの人がカミソリやシェーバーで剃っているのではないでしょうか。特にすね毛に関しては、日頃目につく場所でもありますし、綺麗にツルツルにしておきたいものです。

しかし、正しい剃り方をしていないと、肌荒れやカミソリ負けなど様々なトラブルが待ち受けていますし、間違った剃り方を続ける事で、肌質まで悪い方向へ変わってしまう事もありますから、十分な注意と、ちょっとしたポイントを抑えておく事が大切なのです。

すね毛をどのよう脱毛するのがベスト?

104まず、すね毛は剃ると濃くなると言った事を耳にした人も多いのではないでしょうか。これは結論から言ってしまえば全くのデマです。本来すね毛の剃り方として、毛の流れに沿って膝側から足首側へ剃って行くのが正しい方法なのですが、多くの人が毛の流れに逆らって逆に足首側から膝側へ剃っています。

すね毛を剃ってから毛が濃くなった気がするのも、逆剃りによって毛の断面が大きくなる事からそう見えてしまうのです。基本的にすね毛を剃ったからと言って、毛が増えたり太くなる事は無いのですが、逆剃りをしていると、肌への負担はかなり大きくなってしまいます。

肌荒れはもちろん、カミソリ負けや陥没毛、色素沈着など、ほとんどの原因が逆剃りから来ていると言えるほど良くありません。まず基本の剃り方として、毛の流れに沿って剃る事が大切です。

すね毛の脱毛に対する理解

2014-07-10_204014すね毛の流れに沿った脱毛はしっかり剃れていない感じもしますよね。チクチク残ってしまって綺麗にツルツルにならない事は事実ですし、逆剃りをすればしっかり深く剃れますから、やめられない人も多いです。

そんな場合は、根本的にカミソリやシェーバーを止めて、素直に家庭用脱毛器やサロンへ行く事をオススメします。毛は永久的に生えてきますし、簡単な自己処理で、尚且つ肌へのリスクを減らす剃り方は、それなりの方法でしかなく、根気と少しの我慢が必要な事も理解しておきましょう。

また、高度なテクニックとしては、T字のカミソリよりもI字のカミソリの方が良く剃れます。しかし、すね毛を膝側から足首側へI字のカミソリを使うとなると、相当なテクニックが必要になりますし、逆に怪我をしてしまったり、肌を傷付けてしまう危険性の方が多いので、あまりオススメは出来ません。

基本的には何枚刃かの刃数の多い、すね毛専用のカミソリやシェーバーを使いましょう。そして、どんな方法であれ、処理後には十分な保湿を行っておきましょう。